転職したいワケ

今働いている職場は自分に合っていないのではないか…とか、体力的に今の職場はキツイ…など、さまざまな今居る職場に対して疑問を感じている方は多いようです。そういったことは、確実なものではなく、なんとなく感じていることだったりするので、なかなかそこから職場を変えようかとまで思い当たることは少ないように思います。

例えばとある教育関連の事務職にお勤めの女性はメンタル面が原因で30代半ばである現在までに3度ほど休職されているそうです。そういったことから、今の職場が自分には合っていないのではないか…ということをお考えだそうです。体力的や精神的に限界を感じて初めて多くの方は転職を考えると思いますが、それはもはや倒れる寸前であったりして危険なものです。

できれば、自分の直感に従って、なんとなくの曖昧な感覚でも、自分に合っていないと感じることがよくあるのであれば、そういった限界が来る前に転職するという決断に振り切ってみる必要がある場合も多いように思います。どんな職場が自分に適しているのか…そういったことをじっくり考える期間を作ってみても良いですね。

お仕事を辞めてそういった期間を少し作ってみるのもよいでしょう。しかし、看護師などのようにある程度ブランクが空いてしまうとなかなか復帰が精神的に難しい場合もあるので、ブランクの空き過ぎには気をつけたほうが良いでしょうが。
看護師 不安 ブランク

Category: ビジネス
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.