六曜の「大安」などの縁起担ぎ向きの日付は好評なので

今、行なうべきことは顧客(荷主企業、利用者)が自社(トラック業)をどう見ているかを調査・分析してみることであろう。マーケテイングの基本である。メーカーは「市場占有度」と「市場カバー率」と「棚占有度」を気にするという。

市場占有度(マーケット・シェア)とは自社商品群あるいは自社ブランド遠野言どれだけ市場の販売でどれだけ占有を示しているかをいうものである。アサヒビールのビール市場のシェアは33%である、という具合である誌場カバ率とはそのメーカーの商品を含む同種商品の販売をする小売業がひとつの市場の中に100軒あったとした時に自社の商品を売る小売店が何店あるのかで示す。100軒の小売業のうち、80
軒が自社商品を置いてくれているとしたら市場カバー率は80%となる。
棚占有度(シェルフ・シェア)は各小売店頭において同種商品のための棚があったとしてその棚のどのくらいの割合について自社商品が置いてもらえているかを示すものである。

Category: 生活
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.