看護師の不満

准看護師は正看護師と比べて給与が安く、昇進も難しい。また大きい総合病院などで求人も少ない。なのに、患者さんへの医療行為は正看護師とほとんど同じだ。

このような不満があると、「辞めたい」と考える准看護師の方もいると思います。
ですが、本当にそれでいいのでしょうか。
実際に給与面は正看護師と比べると、低いと思います。正看護師の平均年収が約470万円、
准看護師の平均年収が約400万円と、70万円の差があります。
ほら、給与が低いでしょ!?と思うかもしれませんが、他の業種を含めての女性の平均年収は300万円以下が6割を超えています。
そう考えると、約100万円以上ある准看護師は全体的に見るといい給与なんです。
ただ、激務だったり、変動性のある勤務だったりと、体力的にも精神的にもきつい
という事も考えられます。
そういったときに、辞めるという決断を簡単にしない方がいいのかもしれません。
准看護師だからこそできる働き方や、病院以外での勤務など転職をする事も
現状を打開する一手になると思います。

准看護師 転職サイト

Category: ビジネス  Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.