水素風呂生成器の金額差と効果の差

今は庶民の憧れのようになってきた水素風呂ですが、金額もかなりの高額。
有名で実績のあるなミラエイチでも198,000円もします。

そんな憧れの水素風呂もいろいろな商品が出始めました。
安く購入しようと思えば半額の10万円弱で買うことができます。
高価なものと安価なもので倍ほどの差がありますが、効果が倍あるとは限りません。
水素風呂の水素濃度は1.0~1.6ppmですが、その水素濃度によって効果に大きな差はありません。
水素濃度が1.0ppmで200mlのお湯に7分ほど浸かれば体全体に水素がいきわたります。
たとえ1.6ppmの濃度であっても、体に取りこめる水素量に変わりはありません。
なので、作られすぎた水素はお風呂の上記と一緒に空気中に拡散するか、もしくは体外に排出されます。
つまり過剰に水素を作っても無駄になるだけなのです。
それを考えると1.0ppmの水素を発生させる能力さえあれば、どの商品を買おうが大差はないのです。
すると安いものを買えばいいのです。
ただし、耐久性や保証は気にしていた方がいいでしょう。

Category: 健康  Tags: , ,
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.