お肌のシミが気になっている人に

皮膚に色素が沈着して顔にシミができる要因としては、紫外線の作用や、年齢、ストレスなどがあります。顔にシミができるとカムフラージュが難しいので、何とか消したいと考えている人も大勢いるようです。肌にできてしまったシミなどの問題で困っている場合は、皮膚科で診察を受けるという方法があります。皮膚科のお医者さんであれば、シミの症状を治療するための最適な方法をとってくれることでしょう。顔のシミがどのくらいの範囲で、どんな状態になっているかで、治療のやり方は違います。皮膚科の医師によるしっかりした診断によって、最適な治療法を選ぶことで効果的にシミを消すことができます。シミを解消するために用いられる薬をもらえて、それをつけ続けることになる場合もあるでしょう。近年では、レーザー光を顔に照射することで、ほとんどのシミを顔から除去し、白い皮膚を取り戻すことができるようになりました。レーザーでシミを治療すると、かざふたや皮膚の赤みがしばらく残りますが、皮膚表面を傷めるようなことにはなりません。レーザーの光をシミにあてる方法は、昔は肝斑の治療では使えないとされていましたが、今では問題なく使えるようになってきています。より効果的にシミを治療するために、レーザー照射にプラスして、薬を飲んだり、塗り薬を使ったりすることもあります。皮膚科でのシミ治療では、注射などを組み合わせたりする方法も用いられており、肌の状態に適した方法を選択できるようになっています。キャビテーションエステ 川崎

Category: 健康
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.