体臭を食べ物で変える

自分の体のニオイ気になりますよね。特に汗をかいた後。
夏場だけでなく、冬場も少し着込んで電車や建物に入ると汗をかいてしますこともよくあります。
実は汗だけでなく、食べ物でも体のニオイは変わるのです。体臭を引き起こすもの、反対にニオイを抑えてくれる食べ物もありますので気のなる方は是非参考にしてください。

体臭を引き起こすもの
肉類 タンパク質を摂取すると体温が上がり汗をかきやすくなってしまします。その汗に含まれたタンパク質・資質が菌を分解することでニオイが発生します。

にんにく にんにくを細かくすることによってアリシンという物質になり口臭・体臭の原因に。

チーズ・.乳製品 タンパク質が大腸で腐敗することにより、においをはっせいさせます。

アルコール 体内で分解されると成分が変わり、あらゆるところ送られ、それがニオイの

体臭を抑えてくれるもの
抗酸化食品 緑黄色野菜・緑茶 
タンパク質や資質の酸化を防ぎます。

アルカリ食品 梅干し・酢・海藻類

腸内環境を整えることも便通をよくして、においの素を外に出すことが大切です。

体臭に悩んでる!そんな方は食事を見直してみませんか。
ニオイを手っ取り早く押さえたい方はこちら!

Category: その他, 健康  Tags: ,
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.